閉じる
閉じる
閉じる
  1. 秋葉原の連絡通路でスターウォーズフィギュアの展示やっているよ【2016…
  2. 「おかしいぞ?ヤル気が出ないぞ?」という時に足りないもの
  3. デヴィッド・フィンチャー『ソーシャル・ネットワーク』を観たら力が湧いて…
  4. スタンリー・キューブリック『アイズ・ワイド・シャット』の、このセリフ
  5. 「カンブリア宮殿」で梅原真さんというデザイナーを知った
  6. キャスリン・ビグロー『ゼロ・ダーク・サーティ』は問題作みたいだけど、単…
  7. ニール・ブロムカンプ『第9地区』をNetflix(ネットフリックス)で…
  8. 中秋の名月「スーパームーン」をそこそこ良いデジカメ(RX100)で撮っ…
  9. Kindle Paperwhiteでフォルダを作って本を整理する方法
  10. naftのcollinette(コリネット)[ツボ押し]が販売中止だっ…
閉じる

といぽちょりん

Sponsored Link

SONYのコンデジRX100の中でM2でもM3でもなくM1を選んだ理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
150913_rx100

こんにちは。といぽちょです!

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)を買おうと思った理由はこんど書くことにして、今回は、なぜSONYの、RX100M1(初代機)を選んだかを書こうと思う。

まず、コンデジを買うなら、SONYのRX100シリーズが実力面で群を抜いているというところまで調べたんだ。ネットには、カメラの情報についていろいろと詳しくまとめてくれているサイトやブログがあるからね。

コンデジなら間違いなくRX100が一強。ブロガーの為のカメラ、RX100MarkⅡレビュー

いま高級コンデジ選ぶならどれ?よくレビューされてるおすすめのコンデジ7つを比較してみた。

RX100の凄いところをひとつだけ書くと、「映像素子」という画質に直結するセンサーが、1.0型だということ。他のほとんどのコンデジは、もっと小さい。1.0型というのは、一眼レフに匹敵するレベルだそうだ。

まあ、そんなこんなで、RX100に候補を絞ったわけ。

そうすると、次に悩むことがある。RX100には、4種類機種があるからである。2012年に初代機M1が発売されて以来、最新機種はM4。面白いのは、全部の機種が今でも現役で販売されていて、並列に選択できるということ。

おおまかに書くと、新しい機種ほど性能が高くて値段も高い。例えばヨドバシカメラの店頭では、
M1:4万5千円円くらい
M2:7万円くらい
M3:9万5千円くらい
M4:11万5千円くらい
だいたい、1世代新しいものになると2万円~2万5千円くらいUPする計算となる。

じゃあ性能の違いは?というところになると、これまた丁寧に整理されているブログがあるので、そちらを参照してもらえばいいと思う。

RX100M3, RX100M2, RX100 デザイン&スペック比較レビュー

「RX100」「RX100M2」「RX100M3」は何が違う? どれが買い? 徹底検証

それでね、新しい機種ほど画質のレベルが高いらしいんだけどね、すでにM1の画質がコンデジ最高レベルなんだよね。そして、M1とM4の違いは?っていうとさ、最高同士の違いなんて僕には分からないということ。

ヨドバシカメラのカメラコーナーには、それぞれのカメラで実際に撮った写真がサンプルとして置いてあるんだけど、うん、ぜんぜん違いが分からない。ということで、最高機種に手を出すのは「違いの分かる男」になってからで十分かな、という結論になった。

後はまあ、ファインダーとか、WIFI機能とか、ちょこちょこ違いがあるから、そういうのにこだわる人は別だけど。

というわけで、僕はRX100M1を手に入れたんだ!新しい道具って嬉しいね。お気に入りの道具になりそうだ。実は今日これから、カメラを持って街に行ってみようと思う。

じゃあね、といぽちょ、でした。

関連記事

  1. 150928_moon

    中秋の名月「スーパームーン」をそこそこ良いデジカメ(RX100)…

  2. 150927_kindle

    Kindle Paperwhiteでフォルダを作って本を整理する…

  3. 150927_naft-collinette1

    naftのcollinette(コリネット)[ツボ押し]が販売中…

  4. alphabet_character_p

    出先で記事を書くならKING JIMの『ポメラ(POMERA)』…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


「といぽちょりん」について

alphabet_character_t

ワーカホリック(仕事中毒)気味の僕「といぽちょ」が、自分の脳みそと精神をゆるめるために書いているブログ。ゆるく、ハードルを低く、がテーマです。文章を書くという行為は、慣れてくると息をするように出来るものです。その文章のクオリティを問わなければね!このブログは、クオリティの低さを追求してゆきます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る