閉じる
閉じる
閉じる
  1. 秋葉原の連絡通路でスターウォーズフィギュアの展示やっているよ【2016…
  2. 「おかしいぞ?ヤル気が出ないぞ?」という時に足りないもの
  3. デヴィッド・フィンチャー『ソーシャル・ネットワーク』を観たら力が湧いて…
  4. スタンリー・キューブリック『アイズ・ワイド・シャット』の、このセリフ
  5. 「カンブリア宮殿」で梅原真さんというデザイナーを知った
  6. キャスリン・ビグロー『ゼロ・ダーク・サーティ』は問題作みたいだけど、単…
  7. ニール・ブロムカンプ『第9地区』をNetflix(ネットフリックス)で…
  8. 中秋の名月「スーパームーン」をそこそこ良いデジカメ(RX100)で撮っ…
  9. Kindle Paperwhiteでフォルダを作って本を整理する方法
  10. naftのcollinette(コリネット)[ツボ押し]が販売中止だっ…
閉じる

といぽちょりん

Sponsored Link

キャスリン・ビグロー『ゼロ・ダーク・サーティ』は問題作みたいだけど、単純に凄く良い映画だと思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
alphabet_character_c

こんばんは、といぽちょ、です。

今日は映画を二本も見てしまった。Netflix(ネットフリックス)入っていると、休日を映画観てすごしちゃう。まあ、平日がんばってるから、休日くらいは、いいか。

今日、二本目に見たのは『ゼロ・ダーク・サーティ』という映画。オサマビンラディン暗殺という、事実に基づいた、ドキュメンタリータッチの映画。実はこの「事実」というところに疑問を投げかける人がいて、賛否両論あるみたいなんだけど、僕は、その点は割とこだわらない。

僕は、映画はエンターテイメントとして、どれだけ洗練されているかが大事だと思っている。そういう観点では、この『ゼロ・ダーク・サーティ』はかなり完成度が高い。160分という長時間にも関わらず、中だるみすることもなく、終盤に向けて徐々に緊張感が高まってくる。

映画の中では、10年以上の時間が流れるんだけど、観終わった後、本当にそれくらいの時間、観ていたんじゃないかと思うくらい、物語に没入してしまう。

あまり書くとネタバレになってしまうので、おさえて書くけど、主人公はオサマビンラディンを倒すことに人生を掛けている。周囲の人間がひいてしまうくらい執念を燃やしていて、10年以上かけて結果を出す事になるわけなんだ。

「使命感」という綺麗な言葉がしっくりこないくらい執着している。ちょっとした「狂気」も感じてしまう。実際、主人公の振る舞いが徐々に変化してゆく様子も繊細に描かれていて、彼女が何をしでかすか、目が離せなくなる。

「今夜、決行だ」

のシーンは、鳥肌が立ったね。来るべき時が来た、っていう異様な空気。うん、ひとつひとつがよく描かれた、秀逸な映画だったと思う。

そして、最後の涙。これもいろいろと意味を考えてしまう。

間違いなく、もう一度観ることになるであろう映画だった。

じゃあね、といぽちょ、でした。

関連記事

  1. alphabet_character_e

    スタンリー・キューブリック『アイズ・ワイド・シャット』の、このセ…

  2. alphabet_character_s

    デヴィッド・フィンチャー『ソーシャル・ネットワーク』を観たら力が…

  3. alphabet_character_d

    ニール・ブロムカンプ『第9地区』をNetflix(ネットフリック…

  4. 151229_starwars01

    秋葉原の連絡通路でスターウォーズフィギュアの展示やっているよ【2…

  5. alphabet_character_t

    テラスハウスの映画『 クロージングドア』をdTVで見た感想

  6. alphabet_character_s

    『スターシップ・トゥルーパーズ』は良い意味で変な映画

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


「といぽちょりん」について

alphabet_character_t

ワーカホリック(仕事中毒)気味の僕「といぽちょ」が、自分の脳みそと精神をゆるめるために書いているブログ。ゆるく、ハードルを低く、がテーマです。文章を書くという行為は、慣れてくると息をするように出来るものです。その文章のクオリティを問わなければね!このブログは、クオリティの低さを追求してゆきます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る