閉じる
閉じる
閉じる
  1. 秋葉原の連絡通路でスターウォーズフィギュアの展示やっているよ【2016…
  2. 「おかしいぞ?ヤル気が出ないぞ?」という時に足りないもの
  3. デヴィッド・フィンチャー『ソーシャル・ネットワーク』を観たら力が湧いて…
  4. スタンリー・キューブリック『アイズ・ワイド・シャット』の、このセリフ
  5. 「カンブリア宮殿」で梅原真さんというデザイナーを知った
  6. キャスリン・ビグロー『ゼロ・ダーク・サーティ』は問題作みたいだけど、単…
  7. ニール・ブロムカンプ『第9地区』をNetflix(ネットフリックス)で…
  8. 中秋の名月「スーパームーン」をそこそこ良いデジカメ(RX100)で撮っ…
  9. Kindle Paperwhiteでフォルダを作って本を整理する方法
  10. naftのcollinette(コリネット)[ツボ押し]が販売中止だっ…
閉じる

といぽちょりん

Sponsored Link

「おかしいぞ?ヤル気が出ないぞ?」という時に足りないもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
alphabet_character_y

やあ、といぽちょ、です。一か月くらいブログの更新をさぼってしまったけど、まるで何事も無かったかのようにまた書くよ。

あのさ、こういう時ってない?

「普段ならヤル気になる作業なのに、不思議とヤル気が出ない」

「ヤル気が出ない自分にイライラして、ますますヤル気がそがれる」

そういう時に何が足りないか考えてみたんだ。ちょうど最近の僕がそういう感じだったからね。答えが出たよ。足りないものは次のふたつだった。

『感動』と『睡眠』

これ、両方ないとダメだね。特に忙しいと『感動』のほうを摂取するのを忘れてしまう。良い本とか、映画とか、出会いとか、食事とか、そういう感動って、なんとなく人生の付加価値みたいに思ってしまうけど、違う。『感動』っていうのは生活必需品だ。

これが枯渇するとガソリンが切れたように何もできなくなってしまう。

でも、案外補給が難しいんだ。例えば本。何度読んでも感動する本っていうのは確かにあるけど、初回のような新鮮な驚きは得られない。映画も然り。食事はお腹が空いていれば大抵おいしいけど、感動するっていうのはなかなか難しい。もちろん、素敵な出会いなんてそう簡単には手に入らないよね。

こういう状況を打開するには、片っ端から色々試してみるしか無くて、本読んだり、街を歩いたり、人と話したり、映画を観たりしているうちに、いつのまにか『感動エネルギー』が充電されている、っていう感じなんだ。

繰り返しになるけど、こういう楽しみみたいなことって、「時間とお金に余裕があったらやる事」って思いがちだけど、そうじゃないからね。生きていく為に必ず必要なことなんだ。心のエネルギーが枯渇したら本当に動けなくなっちゃうから。

それで、今週はネットフリックスとかDTVで映画を立て続けに観ていたよ。観たのは、

「パンズラビリンス」「悪の教典」「凶悪」「スワロウテイル」「ヘルタースケルター」「蛇にピアス」「トレインスポッティング」「マトリックス3部作」など

なんか気持ちが重くなる系の映画ばっかりだね。意識して選んだわけではないけど、何かそういうものにひきつけられてしまったようだよ。でも不思議な事に、暗い映画を見て、心のエネルギーが回復するっということもあるからね。

観た映画が全部最高だったわけではないけど、心に残るものもあったよ。気が向いたら個別に感想を書こう。

じゃあね、といぽちょ、でした。

関連記事

  1. alphabet_character_o

    追われた時、逆にこちらから「間合いを詰める」という技

  2. 150613_tantei

    僕が名探偵ホームズから学んだ「他人から情報を引き出す秘技」

  3. alphabet_character_r

    「楽天銀行カード」のキャッシュカードATM暗証番号を3回間違えた…

  4. alphabet_character_r

    「楽天銀行カード」キャッシュカード機能停止の後日談

  5. alphabet_character_h

    人混みが疲れるっていう人はこれ試してみて

  6. alphabet_character_a

    新しい場所に行くだけで思考が変わることがあるよ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


「といぽちょりん」について

alphabet_character_t

ワーカホリック(仕事中毒)気味の僕「といぽちょ」が、自分の脳みそと精神をゆるめるために書いているブログ。ゆるく、ハードルを低く、がテーマです。文章を書くという行為は、慣れてくると息をするように出来るものです。その文章のクオリティを問わなければね!このブログは、クオリティの低さを追求してゆきます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る